今回はラテックスフォームの短所のお話を…

ども!
キタヤマです。
皆さん~花粉症は大丈夫ですか?

私は、幸いなことに産まれてこの方、花粉症になったことがございません。
花粉症は腸を整えると治まる説がありますがいかがなもんでしょうね~?

さてさて
今回のお話は、ラテックスフォームの短所のお話を…

皆さんは、お布団やマットレスってベランダに干したり、クリーナーなどを使われたりしてメンテナンスをされていますよね?

このメンテナンスは、100%ラテックスフォームの寝具にはしちゃいけないんです!!

なぜダメかを今からお話ししますね。

100%ラテックスフォーム=天然ゴムの原材料

ゴムって紫外線が苦手なんです。
よく、窓際に輪ゴムを置いておくと触ったときってめちゃくちゃ硬くなってませんか?
あれは、紫外線にあたって硬くなってしまってるんですよ。

なので、弊社のボディドクターは天日干しはしないでほしいのです。
それにふとんクリーナーなどのハウスダスト掃除機は紫外線を利用しているものがあるのでなるべく使わないでほしいのです。

そもそも、寝具を天日に干すというのは、寝具内の湿度を下げ、乾燥に弱いダニの活動を低下させて、繁殖を抑える効果が期待でき、ダニのフンや死骸、ダストを取り除く為ですよね?

フフフ
ご安心くださいませ!
100%ラテックスフォームは、天日に干さなくてもダニやカビが繁殖しにくいという特性を持っているんです!

100%ラテックスフォームの素材であるゴムの樹液は元々害虫の侵入を防ぐためにゴムの木自体から出る防御液なんです。
なので、そのゴムの樹液を使用している100%ラテックスフォームはダニやカビを寄せ付けにくく、衛生面でもおすすめです!なので!発生を防ぎ繁殖も防げるんです♪

春の花粉症シーズンや高温多湿な梅雨時期にも効果を発揮!

製品に後で加工した薬剤の抗菌ではなく、自然の持つ特性だからとても安心です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です