ラテックスを使ってマットレスなどに仕上げていく仕事っぷりは まさに、職人!

おはこんばんにちは!!

やっと、暑さも和らいできましたね。
いやいや、毎年毎年、とても暑い夏には困りものです…

特に私たちの部署で夏に困っているのがマットレス工場の方々なのです。
空調設備は多少は整っているのですが、
なんせ面積が広いせいでなかなか、涼しくはなりません。
でも、商品の発注は、嬉しいことに季節の影響なくいただいております。
なので工場の方は、汗だくになりながら製品を作っています。

なんせ面積が広いせいでなかなか、涼しくはなりません。
でも、商品の発注は、嬉しいことに季節の影響なくいただいております。
なので工場の方は、汗だくになりながら製品を作っています。

そんな工場の方に私は、たまになんですが冷たいものを差し入れにいくのですが、
そのついでに、製品のことを勉強しに行っております。

工場で常に製品と触れ合っているスタッフは、私よりも遥かに知識があり、
最新の商品知識を教えてもらえます。
また、工場スタッフの特権で、作りたて(発泡したて)のラテックスを触れるという
マニアックな特典があります。

『作りたてのラテックスは手に吸い付いて、
なんとも言えないモチモチ感があって、たまんないんですよね~』

とヤバい発言をする工場長さん。

これだけラテックスに愛情を持ちそのラテックスを使って
マットレスなどに仕上げていく仕事っぷりは
まさに、職人!

商品一点一点がわが子を扱うかのように大事に大事に作っていただいて貰ってます。
さぁ今回の商品はどちらのお客様の眠りを快適にするんでしょうか。
お待ちのお客様~もうすぐお届けしますので今しばらくお待ち下さいね!!

Good Sleep Good Life!!

今回はラテックスフォームの短所のお話を…

ども!
キタヤマです。
皆さん~花粉症は大丈夫ですか?

私は、幸いなことに産まれてこの方、花粉症になったことがございません。
花粉症は腸を整えると治まる説がありますがいかがなもんでしょうね~?

さてさて
今回のお話は、ラテックスフォームの短所のお話を…

皆さんは、お布団やマットレスってベランダに干したり、クリーナーなどを使われたりしてメンテナンスをされていますよね?

このメンテナンスは、100%ラテックスフォームの寝具にはしちゃいけないんです!!

なぜダメかを今からお話ししますね。

100%ラテックスフォーム=天然ゴムの原材料

ゴムって紫外線が苦手なんです。
よく、窓際に輪ゴムを置いておくと触ったときってめちゃくちゃ硬くなってませんか?
あれは、紫外線にあたって硬くなってしまってるんですよ。

なので、弊社のボディドクターは天日干しはしないでほしいのです。
それにふとんクリーナーなどのハウスダスト掃除機は紫外線を利用しているものがあるのでなるべく使わないでほしいのです。

そもそも、寝具を天日に干すというのは、寝具内の湿度を下げ、乾燥に弱いダニの活動を低下させて、繁殖を抑える効果が期待でき、ダニのフンや死骸、ダストを取り除く為ですよね?

フフフ
ご安心くださいませ!
100%ラテックスフォームは、天日に干さなくてもダニやカビが繁殖しにくいという特性を持っているんです!

100%ラテックスフォームの素材であるゴムの樹液は元々害虫の侵入を防ぐためにゴムの木自体から出る防御液なんです。
なので、そのゴムの樹液を使用している100%ラテックスフォームはダニやカビを寄せ付けにくく、衛生面でもおすすめです!なので!発生を防ぎ繁殖も防げるんです♪

春の花粉症シーズンや高温多湿な梅雨時期にも効果を発揮!

製品に後で加工した薬剤の抗菌ではなく、自然の持つ特性だからとても安心です!

本日から、ブログを書かせていただくことになりました

はじめまして!!
本日から、ブログを書かせていただくことになりました
キタヤマと申します!!

まずは、自己紹介させていただきます。

名前:キタヤマ
性別:男
年齢:アラフォー
住所:関西エリア
趣味:ランニングとガジェットモノ収集とYouTube
入社日:2019年1月1日(仕事始めは1月7日から)

そんなところですかね~
他に何かご質問がありましたらお気軽にコメントください。

さてさて、この度、新人の私がこのBodydoctor(ボディドクター)のブログ担当になったのには諸々の事情がありまして・・・
まぁ全部を書いてしまうと相当な文字数になるのでやめておきます(笑)
簡単に言いますと大人の事情ってことでまとめておきます!!

今回のメインの内容としましてはBodydoctorの最大の特徴である天然ラテックスフォームについての簡単な説明をさせていただきます。

天然 ラテックス フォームは3単語でできています。
天然→天然ですよね。対義語は人工です。
ラテックス→一旦、置いておきます。
フォーム→形です。形を英語で言うとフォームです。

ということで、一旦、置いた「ラテックス」を戻します。
ラテックスは、フォームよりも聞き慣れてないとは思いますが英語なんです。

そしてラテックスを日本語で言うとゴム樹の樹皮を傷つけて流出する乳液

なんです。

???

難しいですよね・・・
簡単に言いますと、ゴムの原料なんです。

ということは、最初の天然 ラテックス フォームに戻りますが

天然 ラテックス フォームは天然ゴムで、できた素材(形)といことです。

ふーふー
ここまで説明するのに大変疲れますね(笑)
でも、天然 ラテックス フォームは弊社の商品のほとんどの商品に使用されている素材なんですよ~

なので、気合い入れて説明してみました!!!
でもでも、まだまだ天然 ラテックス フォームの特徴などは説明できておりません。

その辺は、またの機会に…
では、次回のブログもお楽しみにしてくださいネ